未経験からでもWEBエンジニアになれるブログ

可能な限り楽して生きていきたい。好きなものだけ食べて痩せたい。控えめに行っても玉の輿乗りたい。ほんとはプライベートブログにしたい。何もしてないのに尊敬されたい。家から出たくない。

Illustrator⑤-選択、複数選択

 

 

めっちゃおなかすいた~~助けて

 

 SiMかっけ~~~~

 

 

 

 

 

保存の仕方

 

ファイルメニュー>保存

 

拡張子は.aiです。

 

ファイル名を入力後保存を押すと、以下のようなダイアログが出てきます。

 

f:id:mocha0426:20170901192423p:plain

 

 

バージョンのみ気をつければいいらしい。

 

イラレの古いバージョンを持ってる人に渡すときは、ダウングレードして保存しましょう。

 

基本的にPsと同じで、Aiで作成したファイルはAiでしか開きません。

 

なので、<img>タグで表示しようとしても無理です。

Psでも一緒。

 

 

今更ですが

 

Psはフォトショ、

Aiはイラレです。

 

SVG形式にしたらブラウザにも貼れるらしいですので、

いつか習います(笑)

 

 

 

オブジェクトの選択ツール

 

 

f:id:mocha0426:20170901193018p:plain

 

青い矢印が選択ツール

オレンジの矢印がダイレクト選択ツールです

 

選択ツールのほうは、全部を選択するという意味なので、

図形の一部のみの選択はできません。

 

ダイレクト選択ツールだと、四角形の角の一部のみ選択とか、

 ほんとダイレクトに選択できます。

 

 

 

選択する際、基本的には対象をクリックすることで実現しますが、

塗りのない図形は線の部分のみしか反応しません。

 

でもできれば、

 

外からドラッグして図形の一部分を範囲に入れる

 

このやり方が一番いいです。ダイレクトはまた別ですが、、

 

 

理由として、選択の際に画像が移動してしまうことを避けるためです。

また、バウンディングボックスは消しておきましょう。

 

ctrl+shift+B→バウンディングボックスの表示/非表示

 

意図しない図形の回転や、変形につながります。

 

 

 

複数オブジェクトを選択する

 

複数を選択したいとき、

 

ドラッグで囲むのが一番早いですが、

 

 

shift+ドラッグで選択を追加できます。

 

Psとほとんど同じです。

 

 

 

 

 

選択ショートカット

 

Shift+クリック→連続選択/連続選択解除

 

Shift+ドラッグ→角度制限移動

 

alt+ドラッグ→コピー移動

 

shift+alt+ドラッグ→角度制限付コピー移動

 

 

 

shift絡みの選択については、先にクリックしてからalt+shiftを押さないとうまくいかないようになってます、、、、、