未経験からでもWEBエンジニアになれるブログ

可能な限り楽して生きていきたい。好きなものだけ食べて痩せたい。控えめに行っても玉の輿乗りたい。ほんとはプライベートブログにしたい。何もしてないのに尊敬されたい。家から出たくない。

Illustrator②-長方形を描画してみよう

 

 

実はイラレのスペルをずっと間違えて使っていた、adobeさんすみません

 

 

事前知識として、パネルやツールバーはフォトショとほとんど同じ位置にあります。

 

 オプションバーはイラレではコントロールパネルっていいます

 

右側にあるやつ

 

f:id:mocha0426:20170901173305p:plain

引っ張り出せます

 

 

 

細かいことはまた今度説明しますので、

 

とりあえず今回からあああああい早速図形書いてしまおうね

 

 

 

 

描画する

 

と、その前に予備知識として、、、

 

 

まずはツールバー

左側のこれですね、緑のところ

 

f:id:mocha0426:20170901173803p:plain

 

 

フォトショと同じです。

 

 

 

 

 

コマンドで便利なのは

 

ctrl+0→全体表示

ctrl+A→全選択

backspaceもしくはdelete→消去

 

Ctrl+Adeleteで全消去できます。

 

Alt+トラックボール→拡大縮小

 

 

長方形

f:id:mocha0426:20170901175344p:plain

これ

 

f:id:mocha0426:20170901175353p:plain

 

激簡単

 

ドラッグするだけ

 

 

 

ちなみにPs同様、Alt押しながらで中心描画できます。

 

 

f:id:mocha0426:20170901175806p:plain

 

 

この赤い斜線のところはワークエリア外なので、使わないように

開かなくなったりしたときに保障外になります

 

取り消しについて

 

フォトショとは違って、ctrl+Zだけで無限に戻れます。

 

これはイラレの場合、データが軽いから。

 

 

Psと違っていったりきたりできないので、ほんと気をつけてね