未経験からでもWEBエンジニアになれるブログ

可能な限り楽して生きていきたい。好きなものだけ食べて痩せたい。控えめに行っても玉の輿乗りたい。ほんとはプライベートブログにしたい。何もしてないのに尊敬されたい。家から出たくない。

Photoshop-8日目

今回はフィルター云々のお話を少々、、、、

 

 

 

 

 

画像の色味と明るさ補正

 

 

トーンカーブを使う

 

プロっぽい加工になるツールランキング堂々の第一位!

トーンカーブ


それだけあってやはり一番難しいらしい。


持せる満を全部持していきましょう。

 

f:id:mocha0426:20170811012908p:plain

 

くそ〜〜かわいいかよ

 

f:id:mocha0426:20170811012925p:plain


黒白の丸のところからトーンカーブを選択


f:id:mocha0426:20170811013044p:plain

 

この線グラフをいじってあげます。

 

 


油っぽくなた

 

f:id:mocha0426:20170811013117p:plain

 


トーンカーブの代表4例

 

f:id:mocha0426:20170811013229p:plain

全体的に明るくする

 

 

 

 

 

f:id:mocha0426:20170811013242p:plain

全体的に暗くする

 

 

 

 

 

f:id:mocha0426:20170811013300p:plain

明るいところを明るくする
暗いところを暗くする
(コントラストをはっきりさせる)



 

f:id:mocha0426:20170811013319p:plain

 

暗いところを明るく

明るいところを暗く
(コントラストをなくす)

 

 

ちなみに、

 

f:id:mocha0426:20170811013347p:plain


グラフのパラメーターはこんな感じに割り振られています。

数ミリ上げる程度の補正が基本らしいよ

 

 

この指ツールおススメ、大いにおススメ

 

f:id:mocha0426:20170811013400p:plain


指で選択した箇所を最優先にトーンを調整してくれます。

 

f:id:mocha0426:20170811013412p:plain

 

実際にじぶんでしたほうがわかりやすいよ

 

 

 

 

 

露光量を調整する

 


わずかな調整でかなり変わります。

画像を明るくするコマンドです。

 

f:id:mocha0426:20170811013558p:plain


露光量の属性パネルで、明るさを変更していきます。簡単かも

 

f:id:mocha0426:20170811013614p:plain


明るくなった

 

 


自然な彩度

 

f:id:mocha0426:20170811013641p:plain


普通の彩度と違い、控えめに変化します。

直流安定化電源のカレントみたいなポジションなんやけど、誰か伝わる人おらんやろか

 

f:id:mocha0426:20170811013657p:plain

 

 

色相・彩度

特定の色、彩度、明度を変更できます。

 

f:id:mocha0426:20170811013721p:plain

 

ここから

 

f:id:mocha0426:20170811013737p:plain


これを出して

 

f:id:mocha0426:20170811013752p:plain


こうします

かなり変わる〜〜

 

これにも指ツールがあります

 

f:id:mocha0426:20170811013807p:plain


自分でやってもらったほうがわかりやすいに一票

 

f:id:mocha0426:20170811013821p:plain


さっきの野菜の赤い部分に指ツール使うと、

 

f:id:mocha0426:20170811013839p:plain


赤い部分を最優先にして彩度や明度を調整してくれます。

 

カラーバランス

 

f:id:mocha0426:20170811013901p:plain

同じくレイヤーパネルより選択します

 

f:id:mocha0426:20170811013915p:plain

 

つまみを動かして調整します。

カラーバランスは、選択した会長全体の色味を変更します。選択した会長によって補正効果は違うらしいよ


輝度を保存にすると、色を補正したときに画像の輝度が保存されます。

 

白黒

 

白黒を使うと、グレースケールにする際に部分的な明るさを調整できます。

f:id:mocha0426:20170811013942p:plain


赤い部分はより明るく、
青い部分はより暗くとか、そんな感じ。

 

f:id:mocha0426:20170811013955p:plain


ちなみに、最終的にグレースケールの画像がほしいときは、イメージメニューからグレースケールの選択も可能。

 

f:id:mocha0426:20170811014007p:plain


新聞の印刷等で使うので、普段は出番ないです。

 

f:id:mocha0426:20170811014655p:plain

f:id:mocha0426:20170811014708p:plain


ダイアログはOKにして、

 

f:id:mocha0426:20170811014722p:plain

 

こうすると元からもう白黒の画像だった的なアレになります。


しかしカラー情報を捨てているため、もうRGBカラーには戻せません。

彼女はもう、色を失ってしまった。

的なね

 

 

もう一回つづきます◎